ブログ ー渡辺のぶあき活動報告ー

私の情報発信や日々の議員活動などをブログに掲載しています。


大和市市議会議員 渡辺伸明のブログ

地域活性化事例①(藤野;芸術の道) (月, 08 7月 2019)
 地域活性化事例として、これから様々な事例をご紹介したいと思います。なお、内容についてはヒアリングしていないので、あくまでも私の主観、印象のみの記述になります。従って事実と異なる記述や見落としていることもあることをあらかじめご了解ください。  最初に相模原市の藤野の芸術の道をご紹介します。文献などによると昭和61年に「藤野ふるさと芸術村構想」の理念が提唱されて、最初は神奈川県や旧藤野町などの行政と、観光協会、各種団体、スポンサー企業などが中心となって、事業の企画、運営を行ってきたとのことですが、現在は主体が市民や在住芸術家へと移行し、市民自らが事業の企画、運営を行っているとのことです。  私も様々な地域活性化に取り組んで来ましたが、これは理想的なプロセスであると考えます。当初の行政主導から市民・住民主導へのプロセスが実現することはそれほど多くありません。  現在の藤野地区は芸術村にふさわしい様々な施設が存在し、様々なイベントが行われています。また、芸術を志す人々以外に、緑豊かな環境にひかれて、農業を基本に自然と共存する永続可能なライフスタイルを目指す人々も移住してきているようです。地域の方々や新たな移住者により様々な取り組みやイベントも行われています。  そこで今回、芸術村の主要事業として行われた「芸術の道」と「神奈川県立芸術の家」、2010年にオープンした「ふじのアートビレッジ」に行ってきました。  芸術の道は、約30点ほどの彫刻やオブジェが道路沿いに点在し、2時間ほど歩いて見て廻りました。いずれも意欲的な作品で見ごたえがありました。しかし、残念なことに、平日のせいだったかもしれませんが他の見学者には会いませんでした。  また、作品群も経年劣化で塗装が剥げていたり、作品案内板に苔がこびりついていたりでメンテナンスが良くありませんでした。  神奈川県立の芸術の村は平日ですが団体の利用者が利用していました。ふじのアートビレッジは土日が出店者も多くなるようで、行った日は平日なので客が多くありませんでした。  以上、駆け足での見学でしたが、独断で整理すると以下のことが言えるのではないかと思います。  第1に理念に基づいた地域振興が30年以上にわたって継続していることに素晴らしさを感じます。さらに繰り返しになりますが行政主導から民間主導へとリレーされていることは、これもまた素晴らしいことだと感じました。   第2に芸術の道の彫刻、オブジェのメンテナンスを日常的に行う仕組みづくりが必要と感じました。最近は話題性にも欠けているのではないでしょうか。ハードは一度完成した後、常に新たな話題性を提供する継続的な取り組みが必要と考えます。そのためにも数年に一度は改たな彫刻やオブジェを地元在住の芸術家から公募することや、芸術の道に関連するイベントなどを行うなどの話題性提供が必要なのではないかと感じました。  ふじのアートビレッジは土日に再訪したいと思います。 f:id:WatanabeNobuaki:20190708001136j:plain 芸術の道に隣接した蕎麦屋 f:id:WatanabeNobuaki:20190708001313j:plain オブジェ f:id:WatanabeNobuaki:20190708001344j:plain f:id:WatanabeNobuaki:20190708001406j:plain 目玉が見える f:id:WatanabeNobuaki:20190708001438j:plain f:id:WatanabeNobuaki:20190708001455j:plain 一部塗装が剥げている f:id:WatanabeNobuaki:20190708001526j:plain 苔で汚れた表示板 f:id:WatanabeNobuaki:20190708001615j:plain 住みたいと思うような住宅  
>> 続きを読む

薬物防止キャンペーン (Fri, 05 Jul 2019)
 南九州を中心に大雨が心配されますが、大和市でも昨日は朝方大雨でした。そんな中で、午前中はイコーザで茶道の稽古でした。午後3時過ぎからは、鶴間のイオン、ヨーカドーで行われた薬物防止キャンペーンに参加しました。薬物使用は最近も社会を賑わしているため、市民の関心も高いように感じました。 f:id:WatanabeNobuaki:20190705131652j:plain f:id:WatanabeNobuaki:20190705131710j:plain  
>> 続きを読む

明治神宮 (Wed, 19 Jun 2019)
 18日に朝7時から桜ヶ丘を出発してバスで明治神宮に参拝しました。神奈川県内の明治神宮崇敬会の6月恒例行事です。今やどこの観光地でもそうですが参拝者は外人が多いですね。境内の花菖蒲も見頃でした。  その後、浅草浅草寺にも参拝しましたが、時間がないため急いで電車に乗り換えて湘南高校の大和、相模原地域のOB会である湘北支部役員会に向かいました。 f:id:WatanabeNobuaki:20190705130915j:plain f:id:WatanabeNobuaki:20190705130942j:plain 明治神宮境内の花菖蒲は見頃でした f:id:WatanabeNobuaki:20190705131036j:plain f:id:WatanabeNobuaki:20190705131053j:plain f:id:WatanabeNobuaki:20190705131129j:plain 浅草寺からのスカイツリー  
>> 続きを読む

横須賀三浦稲門会 (Sun, 16 Jun 2019)
 15日に大和稲門会からの来賓として横須賀三浦稲門会の総会に出席しました。横須賀ということもあり、講演会は海上自衛隊の1等海佐が登壇し、「ソマリア沖の海賊対処」についての話をお聞きしました。海上輸送を海賊から守るための活動の実態は非常に興味深いものでした。我々の海外からの食糧、原材料などがこのような方々により守られていることを改めて感じます。  懇親会では、早稲田卒業でもある上地市長が駆け付けて挨拶していました。その中で住友重機の一部用地が市に無償譲渡された経緯について触れていました。今までは横須賀市が勝手に構想を描き住友重機にプレッシャーを掛けていたこともあり、市長を含め市の関係者は役員にも会えなかったととのことです。しかし下地市長が今までの構想を全面撤回して、住友重機に白紙の姿勢で真摯に向かい合ったために、会社側が理解を示し、無償譲渡に結びついたようです。残りの土地も土地利用について、当然話し合いが開始されることと想像します。 f:id:WatanabeNobuaki:20190616011307j:plain f:id:WatanabeNobuaki:20190616011338j:plain  
>> 続きを読む

桜ヶ丘の活性化 (Wed, 12 Jun 2019)
 昨日の夕方から、鹿島建設用地に進出が決まった放電精密加工研究所さんが、施工する会社と共に、建築計画の概要と説明会の開催についてのご案内に周辺自治会に挨拶に来られました。私も自治会側で同席させてもらいました。竣工は来年の7月末の予定とのことです。  建築中の安全対策や稼働後の周辺対策以外に、地域活性化のために法人消費は地元企業を利用するようにお願いしたところ、快く対応して頂ける感触を頂きました。パート等の地元雇用も検討するとのことです。企業進出で地元が活性化することが、桜ヶ丘にとって、小さな一歩ですが大きな一歩とも言えます。
>> 続きを読む